メルマガとブログは「販促の両輪」です。

「メルマガを使って、どうやって集客をするのですか?
ブログとの違いは?」
昨日、このような質問を頂きました。

 

要するに、ブログもメルマガもアクセスを発生させるツールなんです。

 

ブログの場合、記事を書き、記事内に表示したリンクから販売ページなどに誘導することができます。

 

その結果、販売ページにアクセスが集まり、売上も伸びるわけです。

 

ただし、ブログは「待ちのメディア」なのです。

 

どんなに優れた記事を書いても、ひたすらアクセスが集まるのを待っていなくてはいけません。

 

今でこそRSSなどでサイトの更新情報を取得できますが、更新したからといって爆発的なアクセスが生まれるわけではありません。
では、メルマガはどうでしょうか?

 

毎週、メルマガを読むのが楽しみにしている読者さんが多ければ多いほど、一瞬で爆発的なアクセスを生みます。

 

極端な話、作成したばかりのブログには全くと言っていいほどアクセスは集まりませんが、このブログをメルマガで紹介するだけで、メルマガの読者さんを一気にブログへ集めることも可能なんです。

 

メルマガは短期的に大量のアクセスを生み出しますが。

 

このメルマガの特性にブログを組み合わせることでビジネすは一気に広がります。

 

このように、「ブログ」⇒「メルマが」そして、「メルマガ」⇒「ブログ」というように、相互にアクセスを送りあうことで、それぞれの相乗効果が期待できるんです。

 

 

メルマガとブログは、どちらも情報発信の手段方法ですが、メルマガは「攻め」のメディア、ブログは「待ち」のメディアであり、特性は正反対と言えます。

 

 

しかしだからこそ、お互いを組み合わせたいときの相性と相乗効果は抜群です。

 

 

ですから、メルマガもブログも販促にとって欠かすことができないのです。

メルマガの基本的知識記事一覧

ネットを使って集客する場合、ブログやホームページが「待ちのメディア」で、メルマガが「攻めのメディア」であると昨日は話しました。このことを具体的に伝えてみたいと思います。例えば、あなたが渋谷でイタリアのお店を経営しているとします。お客様は、渋谷とその周辺エリアに住んでいるか、仕事や学業、趣味などで定期的に渋谷を訪れる人たちです。こうした相手をターゲット層に見定めた場合、「渋谷 イタリアン」と検索エン...

集客や売上の結果が出るメルマガの条件メルマガで集客や売上の結果を出すには、メルマガに書いてある販売記事やお店情報の記事のリンクを読者にクリックしてもらい、購入や予約、来店などの反応を取っていく事になります。リンクをクリックしてもらうには、日頃からメルマガが読まれている必要があります。そしてもう一つは、メルマガ読者さんが、あなたの見込み客である必要があります。この2点の条件を満たしていないと、リンク...

ブログにも読みやすい書き方があるように、メルマガにも読みやすい書き方があります。メルマガの内容が濃く、読者にとってメリットがある内容であればあるほど、それを正確にわかりやすく伝える読みやすさが重要になります。内容が伴っていれば、「読みやすいメルマガ=売れるメルマガ」と言っても差し支えありません。まず、視覚的な読みやすさを確保するポイントはこれからお伝えする3点です。この3点は誰でも実行できるもっと...